■葉酸
酵素反応の助手として働き、核酸塩基、アミノ酸、などの生合成に関与します。欠乏すると貧血の原因となります。レバー、肉類、卵、豆類、野菜に多く含まれています。

■ヨード
ヨードは甲状腺ホルモンの分泌を促し、心臓や血管の活動を活発にします。女性は、ヨードが足りないと、更年期障害が早くやってくるだけではなく、症状も重くなってしまいます。

■ヨウ素
甲状腺ホルモン中に存在。発育(成長期)や基礎代謝を促進します。余分な脂肪を燃焼させます。また、甲状腺の正常な機能に必要です。甲状腺腫を防ぐといわれています。欠乏症状は、甲状腺機能の低下、甲状腺腫、動脈硬化、肥満、心臓の動悸、心身の発育不全などといわれます。